三菱自動車

  • 2019.12.14

日産はルノーとフィアットの合併と結びついており、独立性の低い将来に直面することになる

日産自動車 ルノーとフィアット・クライスラー・オートモービルズがより緊密な関係を築く計画を進めていることから、より大きなゴリラにつながる可能性がある。 日本の自動車メーカーはそれを好まないが、あまり選択肢がないかもしれない。 フィアット・クライスラーは12日、日産のパートナーであるルノーとの合併計画を発表した。これにより、世界第3位の自動車メーカーが誕生する可能性がある。 両社は現在日産との合併を […]

ゴーンと日産に関する7つの質問

ワシントン-11月19日、日産自動車(NYSE:NM)の当時の会長だったカルロス・ゴーンが東京の羽田空港に私設ジェット機を着陸させた直後に逮捕された際、メディアは、同社から多額の賠償金を受け取ったとされる報道に注目した。 しかし、その後数週間のうちに、逮捕は、複数の幹部による不正行為よりもはるかに複雑なものであることが明らかになった。 ゴーン氏が逮捕されたのは、6月に導入された司法取引制度のもと、 […]

  • 2019.12.11

日産、ルノー、三菱の3社は、カルロス・ゴーン時代以降、新たな合弁会社を設立し、新たなスタートを切る

横浜:日産自動車(株)、ルノー(株)、三菱自動車(株)とのグローバルな自動車提携スキャンダルのリーダー。 両社は、ライバルの自動車メーカーに勝つために、バランスのとれた、より強固なパートナーシップを目指すと発表した。 3社は、ポストカルロス・ゴーン・アライアンスの構造を明らかにするため、公正なパワーバランスで運営されるよう設計された新しい共同経営委員会を設立すると発表した。 ルノーのジャン・ドミニ […]

日産と三菱はゴーン・ドラマに続くオランダの合弁会社の閉鎖を検討

日産自動車 三菱自動車(株)と オランダの合弁会社を閉鎖することを検討しているが、この合弁会社から退任したカルロス・ゴーン元会長に約10億¥の報酬が支払われたとされている。 情報筋によると、自動車メーカーは、日産三菱BVの廃止は、この疑惑に照らして避けられないと考えているという。 ゴーンは金融不祥事の疑いで起訴されている。 彼は11月19日の逮捕後、100日以上拘禁されていたが、水曜日に保釈された […]

  • 2019.12.01

日産・ルノー・三菱提携は、Volkswagenとトヨタの上半期の販売台数を下回る

日産自動車(株)、ルノー(株)、三菱自動車(株)との提携 2019年上期の世界の自動車販売台数は、フォルクスワーゲン(NYSE:VW)やトヨタ自動車(NYSE:TM)に次いで世界第1位を失った。 2017年上期、2018年上期の世界販売台数は3方アライアンスが最も多かったものの、今年はライバル2社を下回り、1-6月期の累計販売台数は521万台となり、前期比5.9%減となりました。 日産が1万250 […]

  • 2019.11.30

提携交渉では、フィアット・クライスラーがルノー・日産・三菱アライアンスに加盟する見込み

ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)フランスの自動車メーカー、ルノーはフィアット・クライスラー・オートモービルズと交渉中で、長期賞は日産と三菱を含む世界をリードする提携であると報告している。 フィナンシャル・タイムズ紙は、土曜の夜、この協議は「進んだ」段階にあり、「広範な協力」につながる可能性があると報じた。 ウォール・ストリート・ジャーナルは、この交渉は「幅広い」もので、ルノーとフィ […]